二重になれる手術を受ける前に基礎知識を習得しよう│費用も格安

婦人

メイクをもっと楽しむ

目元

腫れや痛みがとても少なく、費用も格安で受けられる「埋没法」が高い注目を集めていると言われています。美容整形の中でもとても安全で、手軽に目の印象を華やかにできるのです。綺麗な二重幅を手に入れられる手術と知られている埋没法は、挙筋といって目を開けるときに使う筋肉に特殊な糸を通すので糸が角膜に接触せずに済みます。そのため、手術後に腫れの少なさやつっぱっている感じがないのです。また、まぶたに糸を通すので眼球を傷つけてしまう心配もありません。

費用が安い埋没法が人気を得ている理由として、ダウンタイムが非常に短いということが挙げられます。メスを通さないので腫れにくい上にすぐにメイクを施すことも可能なので、次の日が仕事や学校でも気軽に受けられるでしょう。また、自分が納得のいかない目元に仕上がった場合、抜糸が可能なので万が一の修正もできるのです。それだと、初めての美容整形手術でも安心だと言えます。たくさんの利点が実感できる埋没法ですが、受ける前に気をつけて欲しいことチェックしておきましょう。まず、糸で自然な二重まぶたを作るので、強い衝撃などがあった時だと糸がほどけてしまうというケースがあるようです。それだと、キレイな二重まぶたが腫れぼったいまぶたに戻ってしまう可能性もあります。あと、埋没法が適していない目元に手術を行なうと、二重ラインが薄くなってしまうので高い効果が実感できないかもしれません。また、二重幅を広くとってしまうと外れてしまうということも少なくはありません。二重になるためにも、皮膚の厚みや目を開ける力が重要になってきますが、埋没法はその2つの要素が関係してくると言われています。まぶたに厚みがある人は、糸をまぶたに留めるだけでは二重にすることが難しく、目を開ける力が弱い人だと糸の力のみでは足りないこともあるのです。なので、まぶたの薄さと目を開ける力がある程度ある人が埋没法に適していると言えます。

しかし、自分で埋没法が適している、適していないなどわからないものです。そのようなときは信頼と実績がある美容整形クリニックへ足を運んでみるといいでしょう。専門のドクターが、まぶたの状態や要望などを考慮して正確に判断してくれます。満足いく二重まぶたを手に入れたいのであれば、手術前のカウンセリングはとても重要になってきますので、しっかりと相談をしましょう。近年では費用が無料でカウンセリングを受けることができますよ。また、カウンセリングの対応や費用などを見ておくとクリニック選びで失敗を防げる1つの判断材料になるはずなのでチェックしておきましょう。